2007.01.09    「すっかりナナミ・ファンに」   荒井 久
 
 
「人間は弱くなっている」
「自殺が多いのは平和の代償」
15年かけて「ローマ人の物語」を完成させた塩野七生さんの発言。

言いたくても言えないことはある。
それをずばり、ずばりと発言していく。
しかもNHKテレビで。

力がないと、こんな言葉ははけない。
この年末年始、すっかり塩野さんのファンになってしまった。

まずは年末に届いた日経ビジネス新春号で、塩野さん。
日産とルノーの社長のカルロス・ゴーンさんと対談してこんな発言。
「真のリーダーは皆、刺激的」
「滅びる指導者は皆いい人」

年が明けて今度は日本経済新聞でも。
ほぼ1面を使って、日本の政治家を切ってみせた。
うなずけることばかりだ。

そして1月3日。
NHKテレビの新春エッセーで、作家の五木寛之さんと対談。
ここで冒頭の発言が飛び出した。

本の売れ行きでは五木さんにはるかに及ばないであろう塩野さんだが。
人間力では五木さんをはるかに上回っていた。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved