2008.12.18    「秋田、ごちそうさま」   荒井 久
 
 
先日、六本木のマルシェで、美味しそうなハタハタを見つけた。

いきなり、思いは遠い秋田に飛んだ。

そう言えば先日のテレビで、特集していた。
乱獲かどうかわからないが、一時、ハタハタが急に姿を消したとか。
秋田の海岸ベリの小さな漁村の話だ。

その後、皆さんの努力があって。
見事に復活したとか。

そんな思いがよぎった。
見つめてみると、新鮮だ。
8匹も入っていて、318円だ。

僕は迷わず、カゴに入れた。

問題は料理法。
秋田の雪帆さんに聞きたかったが。
ぐっと我慢して、自分なりに。

ひとつは野菜たっぷりの味噌仕立てに。
もうひとつは、魚醤の「いしり」で似た。
僕の食卓に秋田がやって来た。

翌朝、ピンポーン。
なんと、秋田の友人から自宅で採れた秋田こまちの新米が届いた。
まだ、前回いただいたものが終わってないのに。

新米に思いを馳せて。
実は旧米でハタハタをいただいた。

秋田。
ごちそうさま。

 
        
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved