2008.12.23    「荒井の東京ガイド」   荒井 久
 
 
先日、六本木の寿司屋で。

隣のカウンターに座った外国人カップル。
日本語はまったく話せない。

イクラとウニを食べようとするのだが。
ままならない。

僕は板さんに、スプーンを差し上げたらとアドバイス。
いつものおせっかい癖がでた。

そのカップル、いたく感激して。
すぐにお友達に。

どこか、静かなバーは無いかと言われて。
最近できた、LガーデンのバーLをご案内。
僕も付いて行くことに。

聞けば、明日は皇居に行くしか予定がないとか。
また、ここで僕のおせっかい。

では、僕がご案内しましょう、ということに。

土曜日だった。
午前11時、赤坂プリンスまで迎えに行った。
そこで、英語で紹介されたwebサイトをプリントして持参した。

皇居で感激し。
食べたことなかった蕎麦。
神田薮蕎麦にご案内。

そして浅草の浅草寺へ。
その裏側の屋台でビール。
牛筋煮込みに感激してくれた。

次は、東銀座の歌舞伎座で一幕見学。
これも感激してくれて。

最後は、柳橋の天ぷら「大黒や」
8人だけのカウンター席で、最後の大感激。

聞けば、カナダで自家用の飛行機を10機持つという大富豪。
元はパイロットとか。
奥様はCM写真家だった。

次の日は日本を発ち、一旦カナダに帰り。
子供2人を連れて、別荘のあるコスタリカへ2週間のクリスマス休暇とか。

僕をしっかり、カナダにインバイトするよ、と言い残して。

一夜明けて、僕は何か夢を見たような錯覚に。

写真2枚目はその奥さん。
写真3枚目の向こう側に見えるのが緑の橋が柳橋だ。
遊覧船が行き交っていた。

 
        
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved