2005.08.09    「HP、ブログ、メルマガ」   荒井 久
 
 
昨日、衆議院が解散となった。ソリックのオフィスがある、ここ北野アームスは議員先生の事務所なども多く、慌しい動きを見せている。夕べも裏隣の砂防会館では、郵政民営化法案反対の自民党先生方が集会をしていたようだ。

「その道のプロ」として、「参議院否決はない」として講演会やメルマガで話してきた、花岡信昭(ジャーナリスト/元産経新聞論説副委員長)氏は怒りを隠せないでいるようだ。

連日のメルマガで、参議院で否決に回った自民党議員に怒りをあらわにしている。良識の参議院が、衆議院の「政局」を作ってはならないという主張だ。連日、反対票を投じた議員の名前を書き連ねて、永久保存したいと訴えている。さらに参議院不要論まで論じている。

今回の解散は明らかに「郵政民営化解散」であり、国民の前に、各候補者はその論点、主張をはっきりさせて選挙に臨んで欲しいものだ。

すでに極めて多数のブログでこの選挙関連の話を持ち出しているが、候補者や政党は自らのホームページ(HP)やメルマガをさらに充実させていく必要があるのではないか。

少し前に、ソリックの土屋が調査したところによると、自民党の議員のホームページは、民主党議員のそれに概ね劣っている。自民党の各県連本部も、ことホームページに限ってはやはり見劣りがする。

今後、HP、ブログ、メルマガが選挙にどのような影響を与えていくのか、大変に興味深いところだ。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved