2006.01.17    「FINAL」   荒井 久
 
 
「いよいよ、NHKの引力圏から脱出することになりました。
最後のメディア懇には、ぜひお顔を見せてください。」
と、NHKの加藤さんからご案内メールが届いた。

添付ファイルを開けてみると、以下のご案内だった。

264回情報化メディア懇談会 FINAL
「メディアの歴史と放送の歩み〜伝書鳩から衛星へ〜」
「映像の読み取り方・楽しみ方〜ビデオジョッキー風に〜」
NHK情報ネットワークI−Media事務局 加藤和郎

そうか。
加藤さんはいつもこの会の名司会者だが、最後は二人分の講演をご自身で勤めることになったようだ。

264回といえば、264カ月間。
この懇談会は長い間、加藤さんが名実共に引っ張ってきた。NHKを退いて、名古屋学芸大学メディア造形学部教授に就任されるタイミングで、この会の幕を引く。

それにしても。

「FINAL」の5文字が、やけに目に沁みる。


 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved