2005.08.24    「人口構造の逆三角形」   荒井 久
 
 
このところ、少し教えて欲しいことがあって、日経BP社の現役編集長に相次いで会った。さすがに編集長を張っているのは、それなりのことがある。頑張っている。

しかし、共通していたのは社員構造の変化。社員1000人以上、専門の編集記者600人以上を抱える大手出版社としては、社員が高齢化が気になるところだという。

ベテランが多い割には若手が少ない。これは大手コンピュータ企業でも同じような構造だという。もともと少子化に向かう日本全体が、同じ構造なのだ。

体の逆三角形は美しいが、「人口構造の逆三角形」は困ったものだ。これから、何かいい知恵を絞っていかなくてはならない。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved