2005.08.25    「メルマガとブログ」と自民党   荒井 久
 
 
一度講演を聞き、名刺交換をしたことから、元産経新聞論説副委員長で政治ジャーナリストの花岡信昭が、自身のメルマガを送ってこられるようになった。これがなかなか面白い。舌鋒鋭いからだ。

その花岡氏の昨日のメルマガによれば、自身が自民党本部から「メルマガおよびブログ作者と自民党幹部との懇談会」に参加して欲しいと要請があったという。

その主旨は、「ネット上で信頼性が高いと判断させていただいたメルマガ作者およびブログ作者を党本部にお招きし、私どもの考え方についてご説明させていただくとともに、幅広いテーマについて意見交換をさせていただく」とのことで、武部勤幹事長や安倍晋三幹事長代理らが参加するのだという。

開催日は今日25日の夜だそうで、花岡氏は「評価されて嬉しい。もちろん、喜んで言ってくるよ」。

それにしても、「ネット社会にあって、こういう試みを先行して実施するあたりに、自民党の変化がにじむようでもある。そうしたイメージ形成の効果を狙ってのことであるのは間違いない。
こんなところにも自民党の変化が見られる」と花岡氏。
 
その仕掛け人である自由民主党広報本部長代理の世耕弘成は、前NTT広報部報道担当課長であったという。「メルマガとブログ」に目を付けるあたりが素晴らしい。立派なメディアに育ってきたという証拠でもある。

花岡さんのことだから、今日深夜のうちにも、台風にも負けずにメルマガを送ってくるに違いない。


 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved