2006.07.20    「力仕事だね」   荒井 久
 
 
特に先週から、仕事に追われている。
仕事の重なりが、まだまだ続いていて、久しぶりの「力仕事」。

「力仕事だね」
昔、専門雑誌の記者をしている頃、デスク(副編集長)に言われた。

多くの取材や調査データを基にある種の結論を導いていくのだが。
その結論を誉めてもらった記憶はほとんどない。

誉めてもらったとすれば、その努力だったような気がする。
「力仕事だったね」と。
(誰もやらないことだから、参考にはなるはず)というぐらいか。
嬉しさ半分というところだった。

だが、振り返ってみると、それでよかったのではないか。
「執筆」「編集」「制作」という仕事。
そのほとんどは「力仕事」だ。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved