2008.02.01    「いい風を吹かせたい。春風と共に」   荒井 久
 
 
昔一緒に仕事をした仲間から電話があった。

その彼は、しばらく充電中の身であった。
どこぞの編集プロダクションから是非来て欲しいということだけは、以前に聞いていた。

ところが、それがだめになったのだというのだ。
「頼りにしていた大手出版社の仕事が無くなる事になったから」
それが、いわば採用取り消しの理由だった。
「人の採用なんて、今はそれどころではなくなった」と。

やれやれ。
いずこも雑誌の休刊が相次いでいるに違いない。
本は売れないし、雑誌も売れない。

いきおい、自費出版に手を伸ばし。
顧客とのトラブルが世間を騒がせたり。
実質的な倒産を招いたり。

そういえば少し前に。
「雑誌などのデザイン経験者に仕事はありませんか」
GREEでそんなことを呼びかけていた人もいた。

そんな暗い中で。
いい風を吹かせたい。
春風と共に。

今、そう思っている。


 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved