2007.01.30    「簡単ではない再チャレンジ」   荒井 久
 
 
東国原英夫新宮崎県知事の「再チャレンジ」。
宮崎県ばかりではなく、国民的な熱狂を受けている。
今朝のテレビによれば、国民の74%が「期待している」とか。
阿部内閣の「再チャレンジ」はいまひとつ盛り上がりにかけるのだが。

一昨日の鶴亀さんからのメールにも「再チャレンジ」のタイトルがついていた。
どうやら国内のあちこちで言われる「再チャレンジ」が米国にも伝わっているようだ。

「再チャレンジ」と簡単に言うが。
そう簡単なことではない。
もう少し頑張ってみようということではない。

「チャレンジ」の時の努力の数倍、場合によっては1桁上の努力が必要だ。
そういう「再チャレンジ」をしないと成果は出ない。

しかし、それを果たした時には大きな成果が生まれる。
東国原知事の場合はそういうことだろう。
もちろん、知事としての評価が問われるのはこれからだ。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved