2008.02.06    「第1号著者が決まった瞬間」   荒井 久
 
 
「荒井ちゃんも面白いことやるねぇ」
「僕もいいよ。それに、社長たちをいっぱい知っているから紹介してあげるよ」

まだ、商品の発表前なのだが。
嬉しかった。

こんな日記で発表まがいのことをしても仕方ないが。

「孫へのメッセージ」第1号著者が決まった瞬間だった。


まもなく、マゴメ・ドットコムを立ち上げる。
今、その準備で忙しい。

準備のさなかで、見本の表紙が夕べメールで届いた。

「孫へのメッセージ」
「君たちが切り拓かないで、誰が切り拓く」

表紙のデザインも素晴らしいが。
なかなかいいコピーだ。
なあんだ。そういえば僕が作ったコピーだ。
と自画自賛していて。

ふっと、このコピーに相応しい大先輩を思い出したのだった。
早速、お電話した。
本当にお久しぶりだったが、ケータイ番号を変わっていなかった。

そして、すぐさま、今日の午前にお会いできた。
結果は冒頭のように。

このプロジェクトにいたく共鳴してくださったのだった。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved