2007.09.05    「チープなお店」   荒井 久
 
 
タバコを好まれる方には申し訳ないのだが。
僕はタバコが好きではない。
というか、嫌いだ。とっても。

そういう偏見で店をのぞいて見ると発見することがある。

その店がチープな店であるかどうか。
喫煙者の扱いで、その店の考え方、チープ度が見えてくる。

六本木でもスターバックスがあり、もちろん中は禁煙だから気持ち良い。
水を請求しないとくれないところは気に入らないが、チープさは感じない。

すぐ近くに、エクセルシオールがある。
外からの見た目はいいのだが。
ドアを開けた瞬間にタバコの匂いがする。

これはだめだと引き返す。
実は禁煙コーナーと喫煙コーナーが分かれているようだが。
風の流れを考えていない。
両者に気持ちよいサービスをしていない。
だからチープ感が漂う。

ドトールと同じ系列と聞いて納得した。
昔、ひどいことに1階を喫煙席、2階を禁煙席にしていた。
煙は1階から2階に上がってくる。
だからサービスがチープと思ってしまう。

六本木の信号を渡ってくると、PRONTがある。
ドアを開けた瞬間に閉じた。
お店というよりも喫煙所である。

マスターらしき人に禁煙席はあるのですかと外で聞いた。
彼は自慢げにこう言った。
「うちのお客さんは90%以上が喫煙者だからね」
喫煙所と名前を変えたらいいのにと思った。

メニューの安い店が比較的喫煙を優遇しているが。
安いからチープというわけではない。

六本木交差点の逆方向に、ラーメンの幸楽園がある。
290円のラーメンがとっても美味しい店だ。
スタッフの笑顔と、きびきびした行動が素晴らしい。
気持ち良いのはそのためかと思っていたら。
すべての席に「禁煙」と小さくシールが貼ってあった。
安いけど、決してチープではない。

今日の日記。
愛煙家には叱られると思うが。

59.2 17.7

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved