2007.02.03    「マキを焚くのは飽きない」   荒井 久
 
 
久しぶりに軽井沢へ。
道路も空いている。
木々はまだ死んだ振りしている。

幸いに雪はない。
ただ、凍結の道路は少し怖かった。

お部屋を掃除するためにきたのだが。
結局、マキストーブを心地よく焚いただけでダウン。
マキを焚くのは飽きない。

30センチの丸太を二つ割のものでも良く燃える。
燃した後の灰は囲炉裏へ。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved