2007.02.08    「今夜は5時半から六本木で」   荒井 久
 
 
ピンポーン。
「荒井さん、いらっしゃいますか」
「どちら様ですか」
スタッフがインターフォンに出た。
「山下と申します」
スタッフはけげんそうに僕に視線を送ってきた。

「わかんないなあ。どちらの山下さん?」
「どちらの山下さんですか」
「北海道の山下です」
スタッフが双方の言葉をオウム返しした。

「わかんないなあ」
「どうします?」

僕はインターフォンをスタッフに代わって出た。
「もしもし。荒井ですが」
「あのう。北海道の山下です」

その時、僕の頭に真っ赤に染まった利尻富士が思い浮かんだ。
「あぁ、やまちゃんですか」
「はい。そうです」
「うわぁ、どうぞどうぞ。今、鍵開けますからお入りください」

で、初のごたいめーーんとなった。
素晴らしい写真をGREEに載せているやまちゃん。
想像よりも遥かに若かった(写真)。

なんと、先ほど僕の脳裏をよぎった「夕日で真っ赤に染まった利尻富士」の写真。
きちんと額に納められて、僕にプレゼントしてくれたのだった。
何度も何度もGREEで見ているから忘れられない写真だ。

奥様とご一緒に上京されたとのことだった。
その奥様のご了解も取れて、今夜は夕食をご一緒することに。
GREEでなじみのazuさんも駆けつけられるかも。
GREEの皆さん、今日は5時半から六本木の寿司三昧にいるよ。
都合のいい方はどうぞ。

 
      
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved