2008.02.16    「会いたくない人に会う時」   荒井 久
 
 
「会いたくないけど、会わなくちゃならない」
「ほんとうに、けしからんバカなの」
という後輩の話を聞いて。

もしかして、喧嘩になってしまうかも。
そういう懸念が走った。

まあ、喧嘩になってしまったら。
それはそれで。

それも、自然の摂理なのかも知れない。

そう、思いつつ。
何かしてあげたくて。
こんなアドバイスをしてしまった。

「せっかく会うんだから」
「少しでも相手が、会って良かったと思えるようにしてから、さよならしたらどう」

「例えば会う時間は30分間とするよね」
「そしたら、最後の10分間で、ああ、会って良かったと少しでも思わせなくては」
「そうなると、必然的に最初の10分間はどうするか」
「真ん中は少し苦情になるかも知れないけど」
「あくまでも最後の10分間で上手く持っていかねばならない」

「いろいろ考えてみると、最初に30分間の使い方の掴み方だよね」
「本質的には、相手に対する愛情をどこまで持てるか」
「それが一番大きい。精一杯の愛情を持たなければ」

「そして、要は自分自身をどれだけマネージメントできるか」
「今回は良いチャンスじゃないか」
「自分自身への試みだよ」

なーんてことを話してしまった。
相手がとても納得してくれて。

その後に、気が付いた。

これって。
僕自身にも言えることだった。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved