2008.02.23    「カイゼンは業務かって?」   荒井 久
 
 
2月21日付け、日本経済新聞朝刊1面左の連載。
「働くニホン 現場発」で。

トヨタ自動車の競争力を支えるQC(品質管理)サークル活動。
名古屋地裁が「業務」と判断したことで、残業代を支払うことになったとか。

争点は、製造工程などのカイゼンや創意工夫の提案などのQCサークルが業務かどうか。
これにはトヨタの立場に立つ国の責任もあった。

通常の業務をこなした後のQC活動。
サークルと名前を付ける考え方がいやらしい。

実態をみれば、業務そのものに見える。
カイゼンは業務かって。
業務に決まっているだろう。
そう、思わざるを得ない。

トヨタのやり方に怒りを覚えるのは僕だけだろうか。

この「サークル活動」中に無くなった内野さん(30歳)。
奥さんの訴えが認められた形だが。

悲しいのは、内野さんの父親が「仕事ではない」と発言していることだ。
父親もまた、トヨタマンだった。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved