2009.03.06    「とうとうテレビ朝日が」   荒井 久
 
 
「テレビ朝日ですが、川上村の藤原忠彦村長に取材させていただくことになりました」
「ついては御社発行の平均年収2500万円の農村という本を番組内で紹介してもよろしいでしょうか」

昨日夕方、そんな電話が掛かってきた。

「もちろん、okです。ありがとうございます」
「で、いつのどういう番組ですか」

「来週月曜日の午前8時からのテレビ朝日、スーパーモーニングです」

やったー。
僕は叫びたいくらいだった。

「それで明日(今日、金曜日のこと)、川上村に藤原村長を訪ねてインタビューさせていただきます」

「それではいくつか資料をfaxいたしましょう」

「ありがとうございます」

そんなやり取りがあって、僕はすぐに藤原村長に電話した。
「なんだかこの頃、反響が大きくてね」
「一昨日は毎日新聞、昨日は朝日新聞の取材を受けたよ」
「どんな形で載るのか、まだわかんないだけどね」

どうやら、地元では先週金曜日の信濃毎日新聞に紹介された記事がきっかけで、地元のメディアが動いているようだった。

さきほどは、その毎日新聞の記者氏から僕に電話があった。
出版へのいきさつを電話取材された。
いい感じだ。

これで大きなウエーブが起きると良いのだが。


 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved