2007.01.14    「アハ体験」   荒井 久
 
 
人間には常に「恐怖」(ストレス)が必要だという。
昨日のテレビ「世界一受けたい授業」でやっていた。
それを「アハ体験」と称していた。

昨日からの背中の激痛もそれの一つとすれば、、、
必要なことか。

それにしてもまだまだなかりの激痛が走る。
予約のヘアカットでは、洗髪の椅子で体をのけぞることができない。
結局、洗髪は諦めた。

その後に南青山の「岡本太郎記念館」を訪ねた。
昔のスタッフがここを訪ねたいと言っていた。
ところが、なかなか見つからなかったと話していたことを思い出したからだ。

ここでまた、「アハ体験」をすることに。
岡本太郎作品はどれも目玉が強烈。
恐ろしくもあり、真実を衝くものであり、ドキッとさせられる。
これはまさしく「アハ体験」だ。

美術館などでは珍しい「写真撮影自由」とのことで、ケータイに収めた。
3つほど紹介しよう。

 
        
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved