2007.03.12    「葡萄ぬか床の完成」   荒井 久
 
 
冬を越した白葡萄「ナイヤガラ」の搾りかす。
ぬか床に混ぜて「葡萄ぬか床」にするために保存してあった。

さて、そろそろなんとかせねば。

それで昨日。
とうとう大量の「葡萄ぬか床」を作った。

2斗のプラスチック製樽に半分強あった葡萄搾りかす。
これに2升ほどの糠を加えた。
さらに、冷蔵庫に保存してあった1升強の葡萄ぬか床を加えた。

よーくかき混ぜて、葡萄搾りかすがちょっと大目のぬか床ができた。
手はつるつるになり、いつまでもいつまでもいい匂い。

葡萄の匂い、ぬか床の匂い。
それになぜか、チーズの匂いも。
きっと親戚なんだろう。

とりあえず昨日は、きゅうりを1本放り込んだ。
さて、今日からは毎日、ぬか床管理ができるかどうか。
ちょっと、心配だ。

61.0 19.5


 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved