2007.03.24    「大問題かも知れない」   荒井 久
 
 
「2週間先にKDDIの光ファイバ回線に変えようと思ったのだが止めた」
と大先輩からのメール。

光ファイバに変えて電話もインターネットもまとめてしまう。
しかも、NTTの電話番号を変えなくていいというのが気に入ったという。

ところが、いざ正式契約になる前に「なにか不都合なことはあるか」と聞いたという。
「停電になったら電話は使えません」という返事が返ってきた。
大先輩は即座に契約予定をキャンセル、今度はNTTの光にしたいという。

停電で使えない電話が困るなら、既存電話の回線を活かしたままにすればいい。
そのほかを、たとえばインターネットとかケーブルTVを光でまとめたらいい。
そう考えれば、光はNTTでもKDDIでもケーブルTV会社でもどこでもいい。
僕はそう応えた。

どうやら、営業担当者の説明不足がある。
それと、現在でも、いわゆる「黒電話機」から高機能化して停電時に使えない可能性が高い。
ソリックの電話機も電源を抜いたら使えなかった。

NTTの黒電話機は、電話局から端末に電力を供給している。
しかし、もはや貴重な黒電話機はどのくらい存在しているのか。
大先輩にも間違えやすいことを話してしまったかも知れない。

それに、もしかしてこれは大問題かも知れない。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved