2006.03.16    「おサイフケータイReception 2006」   荒井 久
 
 
大会場に足を踏み入れてみると、そこはすっかり沖縄だった。
沖縄の酒あり肴あり、そばあり、ご飯あり、フルーツあり。
そして沖縄の踊りあり、唄あり、楽団あり。

沖縄から持ってこれなかったのは海と砂浜だけかという印象。
「DO NOT ENTER」の中は遊技場という米軍キャンプまでもが。
少々、皮肉もあり、これが沖縄の現状かも。

昨日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで「iモード・おサイフケータイReception 2006」。
今年のお遊びテーマは「沖縄」。
おそらく、2000人ぐらいは参加されたのではないだろうか。例年のように賑わっていた。

例年、この時期にiモード関係者が集まる、いわゆる感謝の会だ。
今年はタイトルに「おサイフケータイ」が入った。
参加者の表情を見ていても、その進展が手に取るようにわかる。

入り口には、「iモード」「おサイフケータイ」の立役者である夏野さんが、丁寧にお客様を出迎えていた。

残念ながら、今年は夏野さんの講演がなかった。

 
   
  ご意見ご感想はこちらまで。  
  <<back  


Copyright 2002-2006 SoRiQ Inc.All Rights Reserved